スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

カナダ&USツアー1日目

トロント超寒い!!けど、3人とも元気だよ!
まずは1日目のことから、

3月8日、カナダのトロントに着いたのが夜7時ぐらいだったかな。
空港で顔なじみのSXSWアジア事務局のみなさんと合流。

事務局「今日はオフなのでゆっくり休めるね」
エメ「あれ?今日深夜1時からライブでしょ?」
事務局「明日2本でしょ?」
エメ「そうだっけ・・・・」

と、いきなりライブは今日じゃない疑惑が(笑)。

ホテルチェックインしてCMWのHPで自分たちのスケジュールを確認すると、
やっぱり今日だった。。。

で、シンバルをレンタルしていないことが判明。
さすがにシンバルないとライブできないぞ。不安になる。。。

しかし、幸運なことにエメの2つ前に日本のバンドMEGABABEが!

「借りよう!!」

MEGABABEは女の子3人組のハードでパンクなバンドで、実は2004年にデザインフェスタというイベントで対バンしたことがあり、そのときに海外で活躍しているバンドだからってことで、挨拶してエメの音源をあげたことがあったんだ。

あの時話かけておいてよかった。

で、シャワーも浴びる間もなく中華食べて会場に11時ごろ着くと彼女達が演奏中。
お客さんも楽しそうでいい雰囲気。

演奏終了後、バックステージで、
エメ「こんにちは!エメラルズです!あのときの。。。」
MEGABABE「・・・あっ、思い出した!あのときのね!」

で、事情を話しシンバルをお願いするとこころよく貸してくれました。
MEGABABEありがとう!

そして一発目のライブがスタート。
お客さんはそんなに多くはないけど、久々の海外ライブの雰囲気にかなり熱くなる!
40分のステージをMC少なめで7曲演奏(LF AB DT SD KMB AM TAL)←エメ記号。
お客さんののりは雪国なのりでやや重めだったけど、ライブが終わるとみんないろいろ声をかけてくれてかなり楽しんでくれたよう。明日もいくよってたくさんの人が言ってくれた!

ライブハウスのオーナーも気に入ってくれてビールおごってくれた。
次来るときはガンガン宣伝してくれるって。

一発目のライブのしてはなかなかよかったかなぁ。

じゃ、明日もがんばります。

THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 23:58 * comments(2) * - * pookmark

カナダ&USツアー2日目

トロントの寒さにも慣れたよ。
そして昨日のライブでステージ衣装のパンツがセクシーな感じに破れていた(笑)。

3月9日、ホテルが中華街の近くなのでお昼ごはんは中華。俺はお粥食べた。
別に体調悪いわけじゃないよ。純粋にうまい!

腹ごしらえしたところで、CIUT−FMへ。
ここではスタジオライブ&インタビュー。曲はプロデューサーのRonにリクエストされたLFとSB、そしてABとTALを演奏。すごくアットホームな雰囲気で楽しかったなぁ。
カナダで3月の最終週にオンエアされるみたい。

そして次はCKLN FMへ。ここはインタビューだけ。
現地に住んでるしほさんに所々通訳してもらいながら、10分間のインタビューを収録しました。これノーカットで放送するらいしい。少しは編集しろって感じだけど(笑)。

で、ホテルに戻ると今日はサウンドチェックができるということなのですぐに会場入りすることに。
会場に着くとHYがリハしてました。会場の外にはたくさんの日本人がすでに入場待ちで、HYの人気ってすごいなと思いつつピザ喰いに行き今日のライブのミーティング。

ここのピザうまかった!スピナッチなんとかって名前のやつ。
ちなみにライブ前はガーリックは禁止。接客業だからね(笑)。

会場へ戻ると間もなくHYのライブが始まり、日本人のファンがもの凄い盛り上がってる様子をみながら初めて聴くHYの曲を楽しみました。

そして次はエメラルズ。HYファンが半分くらいいなくなるなか(笑)、
外人のお客さんも結構増えてきていい感じ。

本日のメニューはLF, AB, DT, KMB, AM, LIR, SKR, TAL。
HYファンも楽しんでくれてるようで嬉かったな。
今日は演奏中のメンバーのコミュニケーションがすごくいい感じで、笑顔溢れる楽しいライブだった!
ライブ終了後はCD結構売れた!これもうれしい!

そしてお互いのライブを見たHYと乾杯&握手し、このツアーを最高なものにしようと約束しました。

いやー、いい感じだぁ。明日はボストン!ボストンは5回目かな。
去年、無理やりキスされたおばちゃんが今年も来てくれることを願おう(笑)。
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 15:34 * comments(2) * - * pookmark

カナダ&USツアー3日目 ボストン


(photo by b-chan)
すっかりブログが止まってしまってごめん。いや、死ぬほど忙しくて。
ここ数日、弦を換える暇もないくらい、飯を食う暇もないくらいで、睡眠時間も2、3時間って感じ。
ただアキオのヘアメークだけはしっかりとやらされている(笑)。

というわけで3月10日のボストン!

この日は雪のトロントを後にしていよいよアメリカへ。
ワシントンで飛行機を乗り換え、ボストンに着くとそこも雪景色(笑)。
湖が凍ってた。でもトロントほどは寒くない。

ボストンのホテルへ到着すると、今日から始まるJAPAN NITEツアーに参加する浅草ジンタとザ50回転ズがすでにホテル入りしていてロビーで全バンドの顔合わせ。
そして今日はリハがあるので一息つく暇もなくライブハウスへ移動。

今日のライブ、JAPAN NITEツアー初日はアメリカでのライブ経験が豊富なエメにトップバッターをやってほしいという事務局のリクエストでエメ、浅草ジンタ、ザ50回転ズ、HYの順。
浅草ジンタとザ50回転ズが初めてエメのライブを見るということで気合も入る。
さらに去年、同じ場所でセットリストから急に1曲減らされ100%満足いくライブができなかったということもあり、今日の40分のセットリストでたっぷり去年の分のリベンジも果たそうという気持ちでテンションかなり高め。

開場すると、今回ボストンで5回目のライブというだけあって、顔なじみのお客さんが次から次へとやってくる。もう友達みたいなもんなんだよね。そしてエメが始まる頃にはほぼ満員に。いよいよライブのスタートだ。

この日のセットリストはLF,AM,DT,KMB,LIR,AB,SKR,TAL。
1曲目のLOVE FIREから満員の会場はノリノリ!いい感じだー。
最前列のHYファンの女の子たちも俺のキメゼリフにキャーキャー言ってくれてる。
一番効いたのは「いつからっだったかお前の〜」だったかな(笑)。
去年できなかったLOVE IS ROLLINGでも会場全体で大合唱!
「Hey Boston! Saturday Night! R&R Party!!」

エメの後の3バンドもすっごく盛り上がり、このツアーはすごいことになるなと確信したよ。楽屋では初日にしてすでにかなりバンド同士が打ち解けていい感じ。

ライブが終わるとみんなでビールを飲みまくる。だってお客さんが次から次へとおごってくれるんだよ。「お前ら最高だ!ビール飲めよ!」ってな感じで。
案の定、アキオは酔っ払いすぎて訳分からんことに。。。

新しい緑にTシャツも評判いいよ。次はNYだ!
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 23:52 * comments(3) * - * pookmark

カナダ&USツアー5日目 NYアキオリポート

Kazuyaです。なかなかブログかけなくてごめんね。

11日のNYのライブレポートの前に12日のNYのオフのレポートをアキオが書いてくれたので、楽しんでね。では、アキオよろしく。


ヘイ、ヘイ、ヘイ!今日はカズヤに代わってAkioリポートです!

NY! そしてオフ!

ツアー中のオフは、うれしいような、物足りないような。
移動、取材、ライブの連続で食事の時間も寝る時間も十分ではない中、完全にオフの日があると良く寝れるし、食事もゆっくり出来る。
でもねえ、やっぱり何をしに来たのかって、ライブやりに来たわけで、せっかくの貴重な1日を演奏せずに終わると言うのも物足りない。まあ、月曜日だから仕方ないか。
と言うことで、気持ちを切り替えてオフの日を有効に使うぜい!
続きを読む >>
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 23:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

カナダ&USツアー4日目 ニューヨーク

3月11日

2時間程寝て早朝にロビーに集合、ボストンからニューヨークは全員でバス移動。
修学旅行チックでなんだか楽しい感じで、みんなもワイワイおしゃべりしてる。
HYのヒデくんがみんなに干し梅干?を配ったりしてた(笑)。
でもバスが走り出して間もなく、みんな爆睡しちゃうね。疲れてるし、寝てないから。
移動中の睡眠は本当に大事なのだけど、俺はめずらしく時差ボケで寝不足なのに寝られないので、
昨日のボストンのライブをビデオカメラのモニターで振り返り、細かくズレたとこなどをチェックしたりしてた。
5時間ぐらいでニューヨークへ到着。

続きを読む >>
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 22:13 * comments(0) * - * pookmark

カナダ&USツアー6日目 フィラデルフィア

3月13日、

エメは9時ぐらいに集合して近くのベーグル屋さんへ朝食を買いに。
何を頼もうかみんなでのんびり迷っている横で、ニューヨーカー達がさっさと注文して買っていく。
ニューヨークの朝はせわしないなぁ。
ホテルへ戻って昨日のライブをみんなで見ながらベーグルを食べる。

そして昼前にホテルのロビーに集合。ニューヨークからフィリーまでバスで2時間ぐらい。
ついにバスも2台に!人が多いぞ。

昨日はみんなよく寝たみたいで元気がいい。
ドライブインでは50回転ズのドリーとマトリクス対決したり(負けたけど)、
HYをSXSWのピーランダーのライブに誘ったり(笑)なごやかな感じ。
もうすっかりみんな打ち解けたね。
続きを読む >>
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 19:31 * comments(0) * - * pookmark

カナダ&USツアー7日目 シカゴ


3月14日、

あぁ、あと3本しかないよ。早いなぁ。

ホテルのロビーに朝8:30集合でバスに乗り込み空港へ。

空港で朝食を食べ、飛行機の中で爆睡してたらあっという間にシカゴに到着。シカゴも寒い!
ホテルまでのタクシーの中で選曲会議。去年はお客さんのノリが重たかったこともあり悩む。

ホテルに着くとブライアンと一緒にシカゴドッグを食べに行くことに。
シカゴドッグとはホットドッグの中にピクルス、トマト、レタス、他にもいろいろ挟まってるの。
フライドポテトには大量にとろけるチーズをぶっかける。これもおいしい。

お腹いっぱいになったらホテルへ一度戻ってから会場入り。今日はリハあり。
ちなみにリハは、毎回全バンドできないので2、3バンドが毎日交代でやるの。
エメはトリオなのでリハなしでも大体なんとかなるけどね。人数の多いバンドはリハなしは大変だと思う。
でもリハがあると本番のやりやすさはやっぱ違うね。

リハの後にラジオのインタビューがあるとのことなので会場の外へ出ると、
寒空の下、女の子がひとり立っていた。
そして俺に「サインください」って話かけてきてくれた。
社長によれば、リハの始まることからずっと1人で待ってたんだって。
こんなに早く来なくても後で会場で会えるのに、と思いつつ
「今日のライブ楽しみにしててね。」と言いながらサインをしてあげると、
「わたしはまだ18才だから会場には入れないの。だからサインだけもらいに来たの。」って。
あぁ、そうだったのか。

アメリカではほとんどのライブハウスが21歳以上でないと入れない。
お店に入るときは必ずIDを見せなくちゃいけないし、その点は日本に比べすごくきびしい。

こんな遠くのシカゴにライブが見られないにも関わらずエメに会いに来てくれる人がいるなんて。。。
ジーンときちゃったよ。

ありがとうと言ってステッカーやバッチをプレゼントしてあげた。
彼女が21歳にはるのは3年後か。そのとき必ずシカゴへ行くよ。

たぶん、俺がアメリカに行く一番の理由はこういうことなんだな。そう思った。

その後はラジオのインタビューに答え、本番まではあまり体調がよくなかったので楽屋のソファで休むことに。
メンバーがサブウェイでサンドウィッチ買ってきてくれた。

今日の順番は浅草ジンタ、THE50回転ズ、エメ、GO!GO!7188、Pistol Valve。HYはこの日先にオースティン入りした。
エメは50とGO!GO!に挟まれているので気合が入る!

浅草ジンタが始まった頃は、まだお客さんは少なかったが、去年のような重いノリではない。
THE50回転ズの頃にはお客さの数も明らかに去年よりも多く、もう大盛り上がりだ。さすがだね。
そしてついにエメの出番。今日のセットはJT、KMB、LF、DT、AM、TALの30分攻撃的セット。

JTが始まり会場は盛り上がる!やはり去年見にきてくれた人がたくさん来てくれているようだ。
実際、ライブ後に何人もの人に去年見たんだぜって声を掛けられた。
ツアー中は食べて寝る以外、ひたすらライブのことを考え、3人で話しあうから毎日ライブのクオリティがあがっていく。
この日はツアーでベストライブだ!

ライブ後は広めのバーコーナーでCDを買ってくれた人にサインをする。
やっぱライブの出来とCDの売上って比例するんだよね。この日かなりCDが売れたよ。

バーの横には証明写真のボックスがあって、そこで写真を撮ろうと女の子に誘われた。
アメリカの証明写真は4回撮影したすべて違う写真がプリントアウトされるから楽しい。
ちょっとした連続写真だよね。日本のって最終的にどれか一枚選ばなきゃいけないでしょ。
そういえば去年、この証明写真ボックスで欧介が大男に誘われて一緒に写真撮らされてたの思い出して笑えた。

あとね、この日のお客さんはほとんど地元のアメリカ人なんだけど、日本人の女の子が二人だけいて、
エメがかなりつぼにはまってくれたらしく話かけてくれたんだ。ありがとね。

バーにあるビリヤード台ではダニーと浅草ジンタのしんやくんが対決。
それをエメやお客さんが取り囲んで楽しそうに見て笑ってる。こういう雰囲気いいなぁ。
自由だなぁ!

まぁ、二人とも下手だったけどさ(笑)。

シカゴ最高だったよ。また必ず戻ってくるぜ。

(live photo by A.kimura/hotdog photo by mitsu)
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 20:31 * comments(0) * - * pookmark

カナダ&USツアー8日目 オースティン


(photo by supersassafra)
3月15日、

シカゴからオースティンへの飛行機の時間がめちゃ早い!ロビーに5時半集合。
結局1時間弱しか寝られなかったよ。

飛行機ではダニーと隣の席だったけど、ダニーは爆睡!
俺はブログの下書きを手帳に書いたりしてた。毎日いろいろありすぎて書かないと忘れちゃうからね。

オースティンに着くとホテルまでバスで移動。オースティン暖かいぞ!Tシャツ一枚でOKだ。
そしてホテルは4年連続でラキンタ・キャピトル。ここに来ると落ち着くなぁ。

ホテルのチェックインを済ませると、SXSWのアーティストチェックインのため、
GO!GO!7188とTHE50回転ズと一緒にコンベンションセンターへ歩いていく。
続きを読む >>
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 20:20 * comments(1) * - * pookmark

カナダ&USツアー9日目 オースティン その1


3月16日、

エメのツアー最終日。みんなはこの後に西海岸へ行くけど、エメは一足早く帰国する。
そして4年目のSXSWのJAPAN NITEでトリをつとめる。

こんな豪華メンバーの中でトリやらさせてもらえるのは、SXSWでの過去の実績から事務局がエメに大きく期待をしてくれているからで、それに応えなくてはいけないし、
エメ自身、このツアーでライブを重ねるたびにクオリティを高めてきたから、
最後にコケたら今まで何をやってきたのか?ということになてしまう。

最高のライブ、盛大に締めくくってやるぜ。

続きを読む >>
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 22:17 * comments(0) * - * pookmark

カナダ&USツアー9日目 オースティン その2

ロマンティストのセルフライブレポートは続くぜ!

セッティングのためステージに上がるとお客さんが結構減っていた。
お客さんの出入りがもの凄く激しいのはSXSWの怖いところ。
だってメインストリート沿いには50以上のライブハウスが並んでいて、
あちこちで人気のバンドが出ている状態なんだよ。
お客さんは次から次へと見たいバンドをハシゴしていくから、
さっきまで満員でも次のバンドの時はすっからかんなんてことはよくあることだ。

エメの演奏開始までにエメ目当てのお客さんがたくさん集まってくれるのを願おう。

セッティングが済み一度バックステージへ戻った。

ちなみにエメは本番前に円陣組んだり、手を合わせたりしながら掛け声だして気合を入れたりはしない。
前に一度やったとき必要以上にみんなリキんじゃって逆効果だったから(笑)。

演奏開始時間の深夜1時になると、
「じゃ、行こうか!」という麻田さんの合図でSEの「Love Me Tender」が会場に流れ始めた。
続きを読む >>
THE EMERALDS * CANADA&US TOUR 2007 * 22:47 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ