愛のメッセージ〜SCANDAL編〜

10月22日のエメラルズのファーストアルバム全国発売をお祝いしてくれて応援してくれるたくさんの愛のメッセージをお世話になっている方々や仲良しのバンドさんからいただいたので、これから少しずつ紹介しちゃうよ。

これらはみんなCD発売用のフライヤーに掲載されるからそれもチェックしてね!

まず最初に登場するのは同じ10月22日にメジャーデビューする現役女子高生バンドのSCANDALからだ!

###################

THE EMERALDSのみなさん!
CDリリースおめでとうございます!

100年後の未来からきたGuitar&Vocal★KAZUYA
入院を特技とするBass★Osuke
THE EMERALDSの裏番Drum★Akio

3人の織り成すサウンドは、んーたまらん!
そしてお兄ちゃん的なTHE EMERALDSのみなさんは
優しくてかっこいい!曲も良い!全て良い!

一度THE EMERALDSにはまってしまえば
抜け出すことは容易ではないのです!
もちろん私もはまっております★

エメラルズのみなさんはいっつもおもろーです。
ほんで優しい!!

一緒にツアーやらしてもらった時、
KAZUYAさんにルービックキューブ教えてもらいました。
が、意味不明でした。

THE EMERALDS 大好き!
THE EMERALDS 最高!

☆SCANDAL☆
###################

SCANDALとエメの出会いはニューヨーク!
今年のJAPAN NITEツアーだね。
そのツアー中にみんなで飛行機乗り遅れて何時間も空港でキャンセル待ちしたときに、ルービックキューブ教えたり、サングラスの外し方教えたりして仲良くなったんだ(笑)。

今月24日にはMステに出演するらしいので、その時NYにいるエメを応援しつつMステを見よう。タモさんによろしくって言っておいたよ(笑)。

あとエメが11月3日に出演する大阪のミナミホイールで、エメの前日の11月2日にSCANDALも出るのでこれまた応援しに行こう。近くで見られるの今のうちかもよ。

ちなみにギターのMAMIは俺と同じレスポールジュニアの白を使ってるんだぜ。

エメのかわいい妹たちを応援してあげてね。

SCANDALオフィシャルサイト
http://www.scandal-4.com/

携帯の人は着うたもダウンロードしてしまえ!
http://www.snd.labelmobile.com/snd/user/FeaturePage?s=1&c=1&p=10526397

THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 14:08 * comments(2) * - * pookmark

愛のメッセージ〜STANCE PUNKS編〜

ラフィンが出てきたので、エメの最もパンクな友達、STANCE PUNKSのドラムの柿くんからのメッセージいってみよう。

###################

この音源はすでに中央線を止めてしまうようなパワーを秘めている。

とにかくロックンロール!ハイテンション!踊れる!最後には笑える!

本当に僕が言いたいのはVO.かずや君の目が細すぎる!という事である。

世界を股にかけ躍進するエメラルズへ、1stアルバム発売おめでとう。

☆柿健一(STANCE PUNKS)☆
###################

STANCE PUNKSとエメの出会いは2006年のサンアントニオ!
柿くんはこの年のツアーで一番のムードメーカーで、まわりを楽しい雰囲気にしてくれたんだ。

STANCE PUNKSとも日本での対バンを実現させたいなぁ。

ところで俺ってそんな目が細いか?




THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 01:16 * comments(2) * - * pookmark

愛のメッセージ〜つしまみれ編〜

STANCE PUNKSと同じく2006年のUSツアーで一緒だったつしまみれのまりちゃんからのメッセージ。

###################

ライブハウス中の女の子たちが、kazuyaの言葉のマシンガンに撃たれては、どんな宝石より美しいEMERALDSに磨かれていく…

今度はお茶の間に愛のマシンガン!?
危険すぎるよ!
女の子がどんどん綺麗になっちゃう…
毎日がロックンロールパーティーだね!
愛してますTHE EMERALDS!!!

今日のシャツも最高!!!

☆まり(つしまみれ)☆
###################

出会いはテキサス!
2004年のSXSW、2005年と2006年の全米ツアーを一緒にまわり、2008年AWAも一緒。
エメの日本での自主企画3回に全部出てくれているんだよ。

これからもずっと仲良くよろしく〜。
THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 23:49 * comments(0) * - * pookmark

愛のメッセージ〜伊達晃二くん編〜

昨日ね、伊達くんの事務所にちょっと遊び行ってね。

本田美奈子さんの所属してたとこなんだけど、テーブルの上に一枚のCDRが置いてあってさ、「ブライアン」って手書きでマジックで書いてあんの。

ブライアンって何だよ!とか、心の中で突っ込み入れてたらこれだった(汗)!。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20081017-419828.html

すっげー!

てなわけで伊達くんのメッセージ!

####################

CD発売おめでとうございます!ご機嫌なロックンロールにしびれました!
洒落た詩にあのグルーヴ…最高です!

いつだったか、新宿のライヴハウスで革ジャン柄シャツの三人組が吠えているのを見て、鳥肌がたった事を、このCDを聴いて思い出しました!かなり刺激をもらいました!

でも負けてられない!笑 俺も頑張ります! ではまた!

☆伊達晃二☆
###################

伊達くんとは元々テレビ神奈川の番組のイベントで会ったのが初めてだね。

その後、ライブに来てくれたり、スタジオでセッションしたり、仲良くさせてもらってるんだ。

ちょっと伊達君とおもしろいこと考えてるからお楽しみにね〜。
THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 21:46 * comments(0) * - * pookmark

愛のメッセージ〜奥田綾乃ちゃん編〜

伊達君と同じくテレビ神奈川のYMEでずっと一緒だった奥田綾乃ちゃんからもメッセージもらったよ。

###################

その風貌からは想像できない渾身のロッケンロール。

彼らのシャツが濡れる時、ライブハウスは熱狂の渦に包まれる。

世界の恋人★THE EMERALDS、6年越しの「LOVE IS ROLLING」。

ファーストアルバムにして名盤!

PS.一体シャツ何枚持ってるんですか?

☆奥田綾乃☆
###################

奥田綾乃ちゃんとの出会いは横浜。

横浜のバンドみんなの妹的存在だよね。

先日YMEを卒業してしまったのはとても残念だけど、これからも応援するし、応援されたい。

シャツはね、たくさんだよ。
THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 15:18 * comments(0) * - * pookmark

愛のメッセージ〜小林咲夏さん編〜

Hamalancho.jpg
ども、狼の皮をかぶった羊、欧介です。

Kazuyaから「欧介も書きなよYOU!」と
カツゼツ良いめ、サングラス外しめ、指差しめで言われたので
ちょっとお邪魔して、愛のメッセンジャー紹介です。


今日、ハマランチョ観てくれた人はいるかな。
そう、紹介するのは番組で一緒だったTVKアナウンサーの小林咲夏さん。

今日も、TVKに呼んでもらえたのはいいけのだれども
おれひとりぼっちだし、
お昼のさわやか番組だし、
バナナ春巻うまそうだし、で。
狼の皮も完全に脱げて
もはや生まれたばかりの羊のように、登場した俺を
上手に導いてくれて。

さながらハイジ。
ペーター金田さんとのコンビには本当に感謝です

そんなわけでハイジ咲夏さんからの愛のメッセージ。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ちょっとエメラルズさん?

こんなにストレートに愛を表現するなんて、ズルイです!!

どこまでもついていきたくなっちゃうじゃないですか(笑)。

いいなぁ。こんなこと、一度でいいから言われてみたい…☆。

熱い、そしてちょっぴり切ない魂の言葉に、私、完全にやられました。


☆小林咲夏(tvkアナウンサー)☆

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


去年の年末にTVKの年越し生インターネットテレビというものに
Kazuyaと一緒に出たのね。

そこにはたくさんの運命的な出会いがあったわけだけど、
そこで出会ったたくさんのすてきな人々のひとりが小林ハイジ。
いや、咲夏さん。

インターネットテレビだってのをいいことに
時間無視でしゃべりまくるサエキけんぞうさんやエメラルズの暴走を
なぜかセーラー服来て、チャッチャチャーっスとサバいてくれたんだ。

で、収録後に少し話をしてCDを渡したんだけど
すぐ聞いてくれて、感想のメールを寄せてくれて。
本当にエメラルズを気に入ってくれたんだなって感じて、
すごくうれしかった。
とっても優しい良い人なんだ。

そう、そのとき一緒だったサエキさんとは11月5日ロフトでライブするので
ハイジと一緒にヨールリ☆ヨールリ☆ヨッホッホーって、
新宿アルプスに遊びに来てね。

みんなでメェーメェー鳴こうぜっ。


・・・ちがうかっ。
THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 20:27 * comments(0) * - * pookmark

愛のメッセージ〜PEELANDER-Z編〜

ども、羊介です。いや欧介です。


・・・というわけで。

・・・ついに今日。

・・・渾身で念願の。


ファーストアルバム「LOVE IS ROLLING」が発売されました!


本当に長くたくさんの苦労を経てここまで辿りついたので
万感で感動で感慨が極まります。日本語も壊れるほどです。

おめでとう、おれ。おつかれさん、おれ。
おめでとう、エメ。おつかれさん、エメ。


なにより、たくさんの人たちの協力や
ライブを観に来てくれるみんなの応援なしに
このアルバムは発売できませんでした。
「LOVE IS ROLLING」は、まさに“愛のかたまり”です。

今日は「買った!」「おめでとう!」「メェー!」って
メールもいっぱいいただき。
おめでとう、みんな。いや、ありがとう、みんなみんな!


そんな記念すべき日に、紹介する愛のメッセンジャーは。

ココロの師匠、PEELANDER-Zのイエロー兄さんです!


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

彼らのライブは握手と似ている!!

「フワッと出て来てストンッと落として

 グワッとつかまえて グイグイッと引き込んで

 グラグラッとシェイクする!!」。

世界中で握り倒してるからやね〜〜〜〜

よ!!King of Shake Hands!!


☆ピーランダー・イエロー(PEELANDER-Z)☆

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


ピーランダー兄さん&姉さんたちは
アメリカはニューヨーク在住の日本人バンドで。

下のURLをクリックすれば即鼻水が噴き出てしまうほどの
こんな(失礼!)バンドなわけですが。
http://www.peelander-z.com/


ほぼ1年中、アメリカ中をツアーしまくっていて
どの土地に行っても兄さんたちのコスプレをしたファンで
ライブハウスがギュウギュウになるほどの大人気バンド。

ステージは
シルクドなんちゃらのスーパーサーカスみたいなもんで
「バンドのライブ」という概念を越える
まさにスーパースペクタクルエンタテインメントっ!

って言っても、すんごい金かけたKISS的ステージではなく
「お客さんに演奏させる」とか「人間ボーリング」とか。
でも超絶に楽しいんです。


エメラルズはアメリカツアーで何度も一緒させてもらって。
というか、何度も面倒を観てもらっていて。
(写真は去年のピーランダーZのライブinアトランタ。)

毎回、そのアメリカ人を凌駕・圧倒するハイパーさで
がんがんに沸かせまくっている姿に刺激を受け。

その兄さんたちのパフォーマンス、あるいはその姿勢、
そしてアツーイひとことひとことが
いまのエメラルズに大きな影響を与えてくれました。
バンドとしても人としても
兄さんや姉さんたちとの出会いは一生の宝物です。

今週末のニューヨーク遠征でまた会えるといいんだけど。

そう、11月22日の自主企画に出演してくれる
BLUE靴魯圈璽薀鵐澄Zの「兄弟バンド」なのですよ。
「たしかに」とうなづけるほどの
すんごいパフォーマンスを魅せてくれるバンドです。

武蔵境でBLUE郡僂謄縫紂璽茵璽でPEELANDER-Zを観よう!

んで、みんなでメェーメェー鳴こうぜっ!



・・・しつこいかっ。


・・・あ、エメラルズも観てねっ!


THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 01:06 * comments(1) * - * pookmark

愛のメッセージ〜GO!GO!7188編〜

いやー、もうNY中に響かせてきてやりましたよ。

「俺らふたりでどうすりゃいいんだメェ〜」って。

鳴き声をね。っていうか正確には泣き声ですけどね。


もはや、メー介です。いや、欧介なんですけどね。


でも敬愛するイエロー兄さんにも
「この苦労はあとで生きるよっ!」
って言ってもらったのですが、本当に貴重な経験でした。


さてさて、そんなこんな相変わらずの珍道中している間に
ツッコミどころ満載の1stアルバム
「LOVE IS ROLLING」はゲットしてもらえましたか?

「みんなツッコんでくれってかなぁ。」
などと思っているさなか。


ふと友達からメールもらいまして。

なんとHMVの「ガレージロック/ロカビリー」という
謎ランキングに、なぜかチャートインしてました(笑)。
http://www.hmv.co.jp/bestsellers/1_100_102_102005/

・・・いやいや、ガレージロックだっけ俺ら?
ってか、絶対にロカビリーではないような。
ってか、ってか、特典ついているのは・・・(笑)。


・・・いや、なんにしても嬉しいですね。
今回インディーズ扱いではないので
ランキングなんて夢のまた夢だと思ってました。
買ってくれたみなさん本当にありがとうございました。


そして、そのままうろうろホームページを観てたら。
この兄さん姉さんたちのCDも発売だったのですね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2779105


・・・って、徹子のhairって。相変わらずいいセンス。

というわけでエメも大好きな「GO!GO!7188」のドラム
ターキーさんからの愛のメッセージです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

CoolなギターとSweetな歌声のKazuya、


人の心の隙間に入ってきて

Heartをメチャクチャにする欧介のベース、


一つ一つがストレートで

変な小細工を一切使わない直球なAkioのドラム。


幸運にもこのアルバムに出会えた君は、

奴らにメロメロ間違いなしだ。


☆ターキー(GO!GO!7188)☆

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


GO!GO!7188姉さん兄さんとは
2007年春のSXSW&USツアーで一緒だったのですよね。

毎回「はー緊張する」って言いながらも
ひょうひょうと歌いあげるゆうちゃんはかっこよく。

ノン・リバースだけど同じサンダーバードを
華奢な体で指弾き倒すベースのあっこちゃんは刺激的で。

荒々しく見えて、すんごい繊細なノリで
全体を引っ張っていくターキーさんには痺れました。


なによりみんな気さくで、ツアーの合間に話すのが
とても楽しかったことを思い出します。

ツアーの後も、ターキーさんとは餃子食ったり、
ライブに遊びに行ったり来てもらったりで
今回もすてきな愛のメッセージを送ってくれました。

しかし、個人を言及してもらうのって
とっても嬉しい一方で、なんだか恥ずかしいもので。


つい

> エメの演奏の隙間に入ってきて
> 流れをメチャクチャにする欧介のMC、

の間違いじゃないかって
書きなおしたくなったりしちゃいましたが。

この場でもあらめてお礼を伝えたいなって思います。
本当にありがとうございました。


さて、来週の5日は、
そんなターキーさんも観に来てくれたことのある
新宿ロフトでのライブ(笑)。

・・・ほら、文章でさえも流れがメチャクチャ。
ってか、強引。


けど、大阪は3日のミナホ、東京は5日のロフトで
たまりにたまったパワーを、ぜーんぶ吐き出すので
ほんとにぜひぜひ遊びに来てくださいねぃ!
THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 11:34 * comments(0) * - * pookmark

愛のメッセージ〜海外編〜

CDのフライヤーには載ってないけど、海外からも愛のメッセージが届いたので紹介するね。

アトランタのカレッジラジオでずっとエメを応援し続けてくれているDJのb-chanが日本語で書いてくれたよ。

ありがとう!

####################

エメラルズの初めて聞いた時は「これは私のずっと待っていたバンドだ!」と考えた。
雷光のような曲と忘れられない歌詞と心からエメのロックンロールスピリットが感じていた。
とても感動した。エメに聞いて世界に変わる気がする。

「Love Is Rolling」の初めて聞いた時はもう一同感動した。
最高のロックンロールアルバムを作ったと思うよ。

誰がこのアルバムを聞いて「愛とロックンロールを信じている!」と決めたらとても嬉しいです。

CD発売おめでとう!
100年経っても愛とロックンロールを語ろうぜ!!

☆b-chan☆
####################
THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 14:43 * comments(0) * - * pookmark

愛のメッセージ〜ザ・キャプテンズ編〜

ちょっと間あいちゃったけど、忘れてないよ。

愛のメッセージまだまだあるから紹介しないと!

今回はザ・キャプテンズのヨースケだ!

###################

血と耳が判断する痛快で爽快なロックンロールディスク、ぼくの血は全開に騒いだ。

そしてもっとボリュームをあげよ、と指令する脳。狂ってる場合だ!

☆ヨースケ(ザ・キャプテンズ)☆
###################

か、かっこいい。。。

キャプテンズとは2004年に日本で対バンしてからの付き合いなんだ。

初めてあったその日にナルシストの血が騒いで意気投合。

その後、対バンは実現しないものの着々と交際を続け、

時にはPE'Zのライブを一緒に見に行ったり(笑)、

タロット占いしてもらったりして(笑)、

2007年のアメリカでめでたくゴールイン、つーか対バンが実現。

それまではわりと俺と傷彦のツーショットが多かったのだが、

アメリカでメンバーみんなと仲良くなった感じだね。

ヨースケと俺は実はあれがあれなんだよね。言えないけど(笑)。
THE EMERALDS * 真赤なチェリーには愛のメッセージ * 21:34 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ